メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

渋野日向子は1打差の3位 優勝は穴井詩 NEC軽井沢72最終ラウンド

8番でバーディーを奪い、笑顔を見せる渋野=長野県軽井沢町の軽井沢72ゴルフ北コースで2019年8月18日午前10時45分ごろ、岸本悠撮影

[PR]

1番でティーショットを打った直後、笑みを浮かべた渋野日向子=長野県軽井沢町の軽井沢72ゴルフ北コースで2019年8月18日午前8時半ごろ、岸本悠撮影

 女子ゴルフの国内ツアー、NEC軽井沢72は18日、長野県軽井沢町の軽井沢72ゴルフ北コース(6705ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、首位と1打差の2位でスタートした20歳の渋野日向子が5バーディー、1ボギーの68で回り、通算13アンダーで1打差の3位だった。AIG全英女子オープン(8月1~4日)で日本勢42年ぶりのメジャー制覇を成し遂げた渋野は、国内復帰2戦目での凱旋(がいせん)優勝はならなかった。

 穴井詩(らら)が通算14アンダーで並んだイ・ミニョン(韓国)とのプレーオフを制してツアー通算3勝目を挙げ、賞金1440万円を獲得した。【岸本悠】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 小中学校 進む熱中症対策 登下校時、プール…新たな課題も

  3. 116歳で世界最高齢の女性へ記念品 敬老の日に福岡知事

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. かべちょろ 「かべちょろ」の謎探る 北九州の博物館学芸員、都城出身・江頭さん 呼び方で日本初の学術的アンケート /宮崎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです