メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アイルランド

けが予防にデータ分析 企業提供、ラグビーW杯出場チーム活用

スポーツデータ分析ソフトを世界各国・地域の250チームに提供しているキットマンラボ=ダブリンで

 9月20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグで日本と対戦するアイルランドは、情報通信技術(ICT)の先進国だ。スポーツ分野も例外ではなく、データ分析を手掛ける「キットマンラボ」(ダブリン)は日本のラグビー・トップリーグチームやプロ野球の球団を含む世界各国・地域の約250のスポーツチームにデータ分析ソフトを提供し、選手のけがの予防などに効果を上げている。

 アイルランドの2016年のICTサービス輸出額は世界トップの71億ドル(7483億円)で、2位のイ…

この記事は有料記事です。

残り603文字(全文845文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです