メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

阿含・桐山杯第26期全日本早碁オープン戦 大場惇也七段-山下敬吾九段 第2譜

 白30、32の出切りから黒37まで進んだ場面が本局のターニングポイントだった。山下は白38、40と隅を生きたが、昔なら迷わず白39、黒38、白46、黒40と捨てて、白イと外回りで戦う道を選んだだろう。

 白46で隅を完全に生きた。「黒47は地味ながら好手で、白54まで黒が順調です」と大垣九段は観測し…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文283文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 6日に諮問委員会

  4. 安倍首相 緊急事態宣言発令、近く判断 官邸関係者「いつ出てもおかしくない」

  5. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです