メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

「天国への階段」著作権訴訟 司法省、ツェッペリン支持

 英人気バンド、レッド・ツェッペリンの名曲「天国への階段」が盗作かどうかを巡る著作権訴訟で、米司法省が18日までに、サンフランシスコの連邦高裁に著作権法の解釈で被告のツェッペリン側に有利となる意見書を提出した。米メディアが伝えた。

 米人気バンド、リンキン・パークのマイク・シノダさんら約120人のミュージシャンやプロデューサーらも盗作には当たらないとの申し立てを行った。9月に予定される高裁での再審理を前に動きが活発化している。

 天国への階段は1971年発表の名盤「レッド・ツェッペリン4」に収録。ロック史に残る名曲として知られ…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文616文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. 男子2位の服部、設楽の独走に「冷静でいられなかったが、自分の走りできた」 MGC

  3. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  4. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  5. 前田、鈴木が東京五輪代表に内定 マラソン女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです