メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミュージック・音楽

遠藤郁子さんリサイタル ショパン・ポロネーズ演奏 23日・札幌コンサートホール /北海道

遠藤郁子さん

 第7回ショパン国際ピアノコンクール(1965年)で特別銀賞を受賞した札幌市出身のピアニスト、遠藤郁子さんのリサイタルが、23日午後7時から、札幌コンサートホール・キタラ小ホール(札幌市中島公園1)で開かれる。ポーランドと親交が深い遠藤さんが、「日本ポーランド国交樹立100周年記念公演 ショパン ポロネーズ」と題し、プログラムをマズルカと並ぶポーランドの代表的な民族舞曲ポロネーズのみで構成する。

 曲目は代表曲「軍隊」「英雄」「幻想」など、生前出版された第1~7番のほか、第8~10番の遺作3曲。さらに、名作として名高い「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ」も演奏する。

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文609文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 賭けマージャン「黒川氏と同レート」の自衛隊員は「停職」 法務省「参考にせず」

  2. 河井案里氏を立件へ 夫の克行前法相と選挙で買収・共謀容疑 検察当局

  3. 砥部焼でアマビエ にっこり表情豊かに 愛媛の絵付け職人「和んでほしい」

  4. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです