メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戦跡を訪ねて2019

/6 陸軍軍医学校跡地 東京都新宿区 大量の人骨、真相不明 /茨城

人骨が保管されている石造りの施設を紹介するガイド役の坂本礼奈さん(右)=東京都新宿区で

 東京・新宿と思えないほど、あたりは静寂に包まれている。国立感染症研究所戸山庁舎の敷地内。建物と木々に隠れるように、「静和」と刻まれた石造りの施設が建つ。

 周囲は1929年から45年まで陸軍軍医学校に使われ、旧満州(現中国東北部)で細菌や毒ガスの人体実験をしていたとされる「731部隊」の関連拠点も置かれた場所だ。どちらも空襲で焼失した。表通りからはうかがい知れないが、この施設には、大量の人骨が保管されている。

 30年前の89年7月22日。感染研の前身にあたる国立予防衛生研究所の建設工事で、地中から人骨が見つ…

この記事は有料記事です。

残り863文字(全文1119文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  4. ORICON NEWS 相葉雅紀、ツーリング企画が海外進出 バイク大国ベトナム・ホーチミンへ 『嵐にしやがれ』5日間連続発表第3弾

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです