メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

先端研究

群大で体験 中高生、宇宙工学の実験 /群馬

大気圏突入時の加熱量と同程度の環境を再現する装置で、ステンレス製の鍋の耐熱実験を見守る参加者たち=群馬県桐生市天神町の群馬大学桐生キャンパスで

 大学、研究機関で行われている先端の研究に触れることで、子どもたちに科学の面白さを感じてもらうプログラム「ひらめき☆ときめきサイエンス」が18日、桐生市天神町の群馬大学理工学部であり、県内外の中高生計12人が航空宇宙工学が専門の舩津賢人准教授や学生らと一緒に宇宙工学の実験を行った。

 プログラムは日本学術振興会が科学研究費助成事業(科研費)による独創的、先駆的な研究を対象に大学や研究…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです