第65回アマ本因坊戦

囲碁 栗田佳樹さん、準優勝 2年連続に悔しさも /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
アマチュア本因坊決定戦で準優勝となり、感想戦で対局を振り返る栗田佳樹さん=千代田区の日本棋院で、吉田航太撮影
アマチュア本因坊決定戦で準優勝となり、感想戦で対局を振り返る栗田佳樹さん=千代田区の日本棋院で、吉田航太撮影

 「結果はまあまあだが、決勝で勝負弱さが出てしまった」。千代田区の日本棋院会館で18日開かれた第65回全日本アマチュア本因坊決定戦全国大会(毎日新聞社、日本棋院主催、スターツグループ協賛)で、都代表の東京理科大2年、栗田佳樹さん(20)は2年連続の準優勝に悔しさもにじませた。

 この日は愛知県代表らを破り、決勝では神奈川…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集