メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三日月知事

信楽焼工房を視察 朝ドラ「スカーレット」放送前に ろくろ回しや懇談も /滋賀

指導を受けながら信楽焼の陶芸体験をする三日月大造滋賀県知事(右)=同県甲賀市信楽町長野の小川顕三陶房で、成松秋穂撮影

 甲賀市信楽町を舞台にしたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」が来月30日から放送されるのを前に、同町に短期居住中の三日月大造知事が18日、信楽焼の工房や窯元が集まる散策路を視察した。ドラマ放送で観光客増加が見込まれる中、迎え入れる地元の声に耳を傾けた。

 三日月知事は、信楽焼の登り窯や作業場を視察。同町長野の小川顕三陶房では、小川記一代表取締役の指導を受けながら陶芸を体験した。真剣な表情で慎重にろくろを回し、茶わんを作った三日月知事は「簡単そうに見えるけれど、難しいですね」…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文611文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  5. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです