メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

戦後74年とアジア=山田孝男

題字・絵 五十嵐晃

 世界大戦の回顧談や戦没者慰霊の記事がひしめく8月の新聞に、新しい戦争や内乱を予感させるニュースが同居している。

 インド北部、カシミール地方の自治権をめぐるインドとパキスタンの紛争もさりながら、香港の反政府デモと、鎮圧の機会をうかがう中国武装警察のにらみ合い--が抜き差しならぬ段階に達している。

     ◇

 報道によれば、先週、香港国際空港を占拠した反政府デモは、空港から消えたものの、収束する気配がない。他方、香港に隣接する広東省深セン(しんせん)には中国軍指揮下の武装警察車両約500台が集結。デモ鎮圧に乗り出す構えという。

この記事は有料記事です。

残り1115文字(全文1380文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  3. 政府、皇籍離脱の女性皇族に「皇女」の尊称検討 公務への協力委嘱

  4. 安倍前首相公設第1秘書ら聴取 「桜を見る会」前夜祭差額補塡か 東京地検

  5. #生きるのがつらいあなたへ フリーアナ時代にストーカー被害、ネット中傷…自分の「葬式」出した僧侶・高橋美清さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです