メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

戦後74年とアジア=山田孝男

題字・絵 五十嵐晃

 世界大戦の回顧談や戦没者慰霊の記事がひしめく8月の新聞に、新しい戦争や内乱を予感させるニュースが同居している。

 インド北部、カシミール地方の自治権をめぐるインドとパキスタンの紛争もさりながら、香港の反政府デモと、鎮圧の機会をうかがう中国武装警察のにらみ合い--が抜き差しならぬ段階に達している。

     ◇

 報道によれば、先週、香港国際空港を占拠した反政府デモは、空港から消えたものの、収束する気配がない。他方、香港に隣接する広東省深セン(しんせん)には中国軍指揮下の武装警察車両約500台が集結。デモ鎮圧に乗り出す構えという。

この記事は有料記事です。

残り1115文字(全文1380文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  2. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  3. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです