メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

第74期本因坊戦七番勝負 文裕貫禄、8連覇 河野九段に4勝2敗 対局を振り返る

本因坊戦第4局の終局後、対局を振り返る本因坊文裕(右)。左は挑戦者の河野臨九段=静岡県沼津市の旧沼津御用邸内の茶室「翠松亭」で6月14日、小林努撮影

 第74期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛)は、本因坊文裕(30)=井山裕太九段=が挑戦者の河野臨九段(38)を4勝2敗で降し、歴代単独3位となる8連覇を達成した。7冠を堅持した前期に対し、今期は碁聖、名人、十段を相次いで失って迎えた。開幕連敗の苦しいスタートをはね返した文裕に、全6局を改めて振り返ってもらった。【丸山進】

 文裕は、前期本因坊戦の直後の碁聖戦五番勝負で、許家元七段(当時)にストレート負けし、2度目の7冠か…

この記事は有料記事です。

残り2385文字(全文2620文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 地下アイドルに強制わいせつ致傷容疑 26歳ファン逮捕 自宅前で待ち伏せ

  3. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  4. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです