メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ランドセル

中国市場狙う

中国限定モデルの男児用ランドセル。ふたにワシをモチーフにした刺しゅうがある=セイバン提供

 中国・上海の百貨店に今月、日本製のランドセルの期間限定ショップが登場した。日本では小学生の定番として商戦が活況だが、メーカーは市場規模の大きい海外にも目を向けつつある。

 出店したのは国内製造最大手のセイバン(本社・兵庫県たつの市)。今月14日までは上海梅龍鎮伊勢丹、16日からは上海久光百貨に移って、9月1日まで販売する。中国の新入学シーズンは9月なので、今が書き入れ時だ。

 販売するランドセルはブランドのロゴを目立たせ、男児向けにはワシの刺しゅうを施すなど現地の好みに合わ…

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文708文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 汚染処理水発言撤回せよ 松井大阪市長に府漁連が抗議文

  5. 国民「自公政権入り」? 玉木氏とN国・立花氏の共演動画が波紋

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです