メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

影山貴彦のテレビ燦々

「べしゃり暮らし」と「吉本問題」 お笑いに愛情 膿出し切って

 お笑いをこの上なく愛する私にとって、「べしゃり暮らし」(ABCテレビ系)は今期とても気になるドラマだ。間宮祥太朗演じる主人公・上妻圭右は、高校の「爆笑王」。昼休みの校内放送が彼の舞台だ。ある日、関西出身で元プロ芸人の辻本潤(渡辺大知)が転校してくる。コンビを組んだ2人は、学園祭のアドリブ漫才で、生徒たちから最高の笑いを取る。壁にぶつかりながらお笑いの高みを目指す、上妻と辻本のひたむきさに胸が熱くなる。森田まさのりの同名の漫画が原作で、劇団ひとりが演出を担当している。作り手、演者たちのお笑いに対する愛情が画面にあふれている。

 一方現実の社会では、所属芸人たちの「闇営業問題」に端を発した、吉本興業に関するニュースが、巷(ちま…

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文732文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤドン、うどん県のマンホール蓋に 20日から香川の16市町に順次設置

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 拘置支所収容の50代男性が死亡 水戸刑務所 /茨城

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです