メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

巨人6-3阪神 虎中継ぎ誤算、借金7

 巨人が4連勝し、阪神に8年連続で勝ち越した。四回に増田大の2点三塁打と山口の適時二塁打で3点を先制。五回に岡本のソロ、七回にゲレーロの2点二塁打で加点した。山口は七回途中3失点でリーグトップの12勝目。阪神は3連敗。

巨人に8年連続負け越し

 苦しいチーム状況を象徴するような七回の攻防だった。阪神は打線が1点差に迫ったが、その裏に中継ぎの軸のジョンソンが2失点し突き放された。勝利への執念が実らず、巨人との「伝統の一戦」は8年連続負け越しが決…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文554文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  4. 韓国、女性9人連続殺人の容疑者浮上 約30年前「史上最悪」の未解決事件

  5. 最終的に「消費税廃止」で両党合意 れいわ山本代表と共産・志位委員長の会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです