メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三大ピラミッド3Dデータ生成 石材の細部、把握可能 建設の謎解明へ

エジプト・ギザの三大ピラミッドの写真。右手前から奥へ順にクフ王、カフラー王、メンカウラー王のピラミッド=河江肖剰名古屋大准教授撮影・提供

 エジプトの世界遺産で約4500年前に建設されたとされる「ギザの三大ピラミッド」の大量の画像から、高精細三次元(3D)データとコンピューターグラフィックス(CG)を生成することに成功したと、河江肖剰(ゆきのり)名古屋大高等研究院准教授(エジプト考古学)が率いる産学共同チーム「ギザ3Dサーベイ」が18日発表した。同チームによると、ピラミッドの外観にかかわる詳細なデータを得たのは「世界初の成果」で、今後ウェブサイトなどで公開する。河江准教授らは「内部構造や建設方法などの謎の解明に向けて、国際的に活用されればうれしい」と話している。【和田浩明/統合デジタル取材センター】

 河江准教授によると、クフ王、カフラー王、メンカウラー王の墳墓とされる三大ピラミッドではこれまで、全…

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文902文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

和田浩明

1991年4月入社。英文毎日編集部、サイバー編集部、外信部、大阪社会部を経て2003年10月から08年3月までワシントン特派員。無差別発砲事件、インド洋大津波、イラク駐留米軍や大統領選挙を取材。09年4月からはカイロに勤務し、11年1月に始まった中東の民主化要求運動「アラブの春」をチュニジア、エジプト、リビア、シリア、イエメンで目撃した。東京での中東、米州担当デスク、2度目のワシントン特派員などを経て2019年5月から統合デジタル取材センター。日本社会と外国人住民やLGBTなどの今後に関心がある。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. ORICON NEWS 高橋留美子くくりで『全るーみっくアニメ大投票』受付開始だっちゃ

  3. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

  4. 特集ワイド 朝鮮語に生きた塚本勲さん、85歳の怒りと執念 隣国理解、まず言葉から 韓国たたきばかりの政治・マスコミ

  5. 松井・大阪市長「汚染処理水の受け入れ」可能性に言及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです