メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風10号響く お盆のJR輸送前年並み ピークは下り10日、上り14日

疲れた表情でJR新大阪駅に降り立った人たち=2019年8月16日午前7時55分、山田尚弘撮影

[PR]

 JRや航空、高速道路の各社は19日、お盆の輸送概況を発表した。JR旅客6社によると、9~18日の新幹線、在来線の主要区間の乗客は前年とほぼ同じ1356万人。ピークは下りが10日、上りが14日だった。台風10号の影響で運休のあったJR北海道は対前年比96%、JR西日本は同98%、JR四国は同99%、JR九州は同97%と、いずれも前年を下回った。

 一方、台風10号で運休の発生したJR東海は前年並みとなり、JR東日本は対前年比101%だった。【平井桂月】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. 男子3位の大迫傑「完敗。悔しい。最低でも2番と考えていて、中途半端」 MGC

  3. 男子1位は中村匠吾 愚直な努力家、2度のスパートで「4強」破る MGC

  4. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  5. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです