メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島土砂災害

5年 減災の灯、絶やさぬ

土砂崩れが発生した付近で犠牲者を悼み、黙とうする人たち=広島市安佐南区で20日午前4時20分、山田尚弘撮影

 災害関連死を含む77人が死亡した広島土砂災害は20日、発生から5年を迎えた。広島市安佐南、安佐北両区では追悼式典が開かれ、遺族や住民が花を手向けた。安佐南区では、紙灯籠(とうろう)で「8 20」の文字を浮かび上がらせた。

 安佐南区八木地区の市立梅林小にある慰霊碑の前では20日午前、犠牲者を追悼する献花式があり、遺族ら…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文401文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース 一生使える!レストランシェフが作った「ゆで卵の時間表」が超絶便利

  2. 「サムハラ神社」神職が祈とう中にわいせつ行為の疑い 大阪府警が逮捕

  3. 政府のウィズコロナ「間違っている」? 疫学専門医師が訴える「ゼロコロナ戦略」とは

  4. 大阪は新たに273人感染、300人下回るのは3週間ぶり 新型コロナ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです