メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海上のプロペラ

洋上風力に交錯する思い/上 県推薦の4区域「有望」 6事業者、最大520基計画 /秋田

海水浴客でにぎわう釜谷浜海水浴場の近くで稼働している計18基の風力発電所=秋田県三種町大口で

 秋田の沿岸海域で、洋上風力発電の開発計画が相次いでいる。政府は開発を後押しするため、7月には県沿岸部の4カ所を含む計6カ所を全国で「有望な区域」に選出した。事業者が決まれば八峰町から由利本荘市の沿岸海域に数百基規模で高さ200メートル前後の巨大な風車が並ぶ可能性がある。ただ、周辺住民の間には賛否が渦巻いている。現状を3回に分けて報告する。【中村聡也、田村彦志】

 三種町大口の釜谷浜海水浴場。近くの陸上には既に高さ100メートル超の風車が18基並ぶ。地平線の先に…

この記事は有料記事です。

残り1431文字(全文1663文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  2. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  3. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  4. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  5. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです