メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浄土宗法然上人伊賀霊場会

心、若者に HPで寺院を紹介 和尚トリオのユーチューブも 伊賀 /三重

電車が通過する伊賀線の踏切の前を歩く和尚トリオの動画=三重県伊賀市役所で、大西康裕撮影

 伊賀地域の浄土宗の寺院で構成する「浄土宗法然上人伊賀霊場会」が、寺の歴史や文化財などを説明する霊場巡りのホームページ(HP)を開設した。3人の和尚が菅笠(すげがさ)、けさ姿で寺院の周辺を歩く道中や寺を訪ねる場面の映像も見られる動画投稿サイト・ユーチューブの「法然上人伊賀霊場チャンネル」もある。トリオは「若い世代に親しみをもってもらい、ご縁を結びたい」と話している。

 法然上人伊賀霊場は、上人が生まれた岡山県中央の久米南町の誕生寺から、没した京都の総本山知恩院までの25寺院を巡る「法然上人二十五霊場」にならって1784年、念佛寺(伊賀市上野寺町)を一番とする伊賀地域の25寺院が定められた。上人生誕850年(1983年)を契機に新たに24寺院を加え、伊賀地域の浄土宗全49寺院を網羅。さらに2011年には法然寺供養塔(名張市黒田)も霊場とし、「新二十五霊場」も整っ…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文719文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  4. 収入減世帯の無利子融資 4割が延長 感染拡大で困窮、再延長求める声も

  5. 高橋大輔3位 アイスダンス転向後初の公式戦 フィギュアスケートNHK杯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです