メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観望会

日本の名曲と秋の夜空 来月14日、京大花山天文台 /京都

 NPO法人・花山星空ネットワークは9月14日午後6時半、京都市山科区の京都大花山天文台で星空を観察しながら邦楽を楽しむ観望会「土星と名曲」を開く。45センチ屈折望遠鏡などで土星や木星、月などを観望しながら、琴や三味線、尺八の演奏を聴く。

 小学生以上(小中学生は保護者同伴)。定員100人。25人ずつ…

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文363文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球ドラフト指名漏れ 近江高・林投手、西濃へ 「3年後、必ずプロに」 /岐阜

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  4. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです