英国

「合意なき離脱 物流混乱」 薬や食品、政府が予測文書

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 英紙サンデー・タイムズは18日、英国が欧州連合(EU)から離脱協定によらない「合意なき離脱」をした場合、物流に混乱が生じて食料品、医薬品、燃料の不足に陥るなどと予測した英政府の内部文書の内容を報じた。こうした混乱から国内各地で抗議デモの発生なども予想されるとしている。ある省庁幹部は同紙に対し、この予測は合意なき離脱の際の「最悪のケースではなく、最も現実的な評価だ」と話した。

 先月24日に発足したジョンソン政権は期限の10月31日までに離脱する方針を表明し、合意なき離脱も辞さない構えを見せている。内閣で合意なき離脱への準備を統括しているランカスター公領相は、ツイッターで文書について「最悪の想定だ」として存在を認めた上で「(政権発足後の)この3週間で離脱計画を加速させる重大な措置がとられた」と述べ、対策は行っていることを強調した。

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文767文字)

あわせて読みたい

注目の特集