ロヒンギャ

帰還、22日から開始か ミャンマーへ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ミャンマー西部ラカイン州から隣国バングラデシュへ逃れた少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」の帰還が遅れている問題で、ミャンマー政府は22日から帰還者を受け入れると発表した。ただ、これまで帰還はたびたび延期されており、実現するかは不透明だ。

 政府報道官が16日に明らかにした。身元確認の終わっている345…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

あわせて読みたい

ニュース特集