メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

温暖化対策、空路に逆風 CO2排出量、鉄道の5倍 欧州で利用自粛広がる

KLMの旅客機=アムステルダム・スキポール空港で、AP

 欧州で航空業界に逆風が吹いている。気候変動対策として、エコロジストたちに空の旅を控える動きが広がっているほか、航空券に対する新たな環境税も導入されそうだ。近場の移動には環境負荷の小さい電車の利用を促す異例のキャンペーンを始める航空会社も現れた。【ブリュッセル八田浩輔】

 「いつも直接顔を合わせる必要がありますか?」「代わりに電車を使うことはできませんか?」

 欧州最古の航空会社、KLMオランダ航空は今年6月末、「フライ・レスポンシブリー」(責任ある飛行)キ…

この記事は有料記事です。

残り2121文字(全文2350文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです