メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五感で楽しむ夏

番外編 研ぎ澄ます「第六感」

パワースポットとしても人気の高尾山。夏は沢沿いの道が涼しく、緑も美しい=東京都八王子市の高尾山で2019年8月5日、銅山智子撮影

 <くらしナビ ライフスタイル>

 ●パワースポット

 連載の締めくくりに「五感」の外側にある感覚を、夏を楽しみながら考えたい。

 全国には「パワースポット」と呼ばれる場所がある。人気観光地の高尾山(東京都八王子市)もその一つで、修験道の霊山として知られる。

 登山道を歩くと、ところどころに丸い石が載った石柱がある。「六根清浄石車(ろっこんしょうじょういしぐるま)」と呼ばれるもので、丸石の下にある石車を回すと、人間の六つの感覚(目、耳、鼻、舌、体、心)が清らかになるという。山中18カ所に石車があり、各6回ずつ回せば人間の煩悩の数(108)と同じになる。そうした教えを知ってか知らでか、軽装の外国人観光客が楽しそうにぐるぐる回していた。

 仏教の六根は「五感+意識」に近い定義だが、人間にいわゆる五感以外の「第六感」は存在するのか。今年3月、東京大と米カリフォルニア工科大の研究チームが「多くの人は地磁気に対する感受性が潜在意識下にある」と専門誌に発表した。磁石でもある地球が作り出す「磁場」を感じる能力があるというのだ。

この記事は有料記事です。

残り958文字(全文1416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです