メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

渡辺邦夫・幸手市長が辞職へ 広島で暴行容疑で逮捕、釈放

臨時議会で、辞職への同意を求める埼玉県幸手市の渡辺邦夫市長=同市で2019年8月20日午後3時7分、古賀三男撮影

[PR]

 広島市内のバーで女性店員を殴ったとして暴行容疑で広島県警に現行犯逮捕され、その後釈放された埼玉県幸手市の渡辺邦夫市長(62)は20日、市議会に辞職願を提出し、同日開かれた臨時議会は全会一致で辞職に同意した。市議会は不信任決議案を提案する予定だったが取り下げた。渡辺市長は21日付で辞職する。

 議会終了後、渡辺市長は辞職願の提出について「(不信任決議案提案には)重いものがあると判断した。市政にも支障をきたした」と説明した。

 11月8日の任期満了に伴う市長選は10月27日投開票の予定だったが、市選管が前倒しする日程を近く決める。

 渡辺市長は平和記念式典に参列するため、幸手市内の中学生6人や市職員と訪れていた広島市で7日午前2時半ごろ、飲食店の女性店員を殴ったなどとして現行犯逮捕された。「身に覚えがない」と容疑を否認し、広島地検は8日、処分保留で釈放した。

 渡辺市長は2011年に初当選し、現在2期目。釈放後の記者会見では任期満了まで職務を全うする意向を示していた。【古賀三男】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 台湾とソロモン断交 外交関係16カ国に 中国、再選狙う蔡総統揺さぶり

  3. ORICON NEWS 松岡茉優、インスタフォロワー数に悩み「ちょっと足りないかなあ」

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. 甲斐野の温情登板、裏目 追い上げ届かず八回コールド 工藤監督「全員で向かっていく」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです