メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SNSで香港デモ巡り政治的対立あおる投稿繰り返したアカウント削除 中国政府関与の疑いも

18日のデモでは「良知」(人間が生まれながらに持つ知恵や良識)を訴え、暴力的な行為をいさめるプラカードも多く掲げられた=香港中心部のビクトリア公園で2019年8月18日午後2時41分、福岡静哉撮影

 米ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のツイッターは19日、香港で続く大規模な抗議デモを巡り、政治的対立をあおる投稿を繰り返したとして、中国から発信された計936件のアカウントを削除したと発表した。米フェイスブック(FB)も同日、ツイッターからの情報をもとに同様のアカウントを削除。両社は一連の投稿が、中国政府の関与した情報操作の疑いがあるとしている。

 両社の発表によると、削除されたアカウントでは、建物のガラスを割るなどのデモ隊の写真とともに「香港にこのような過激な連中はいらない。ここから出て行け」とツイートしたり、ヘルメットとガスマスクで身を固めたデモ隊を中東の過激派組織「イスラム国」(IS)メンバーと比較する写真を投稿したりしていた。

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文682文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  3. 「絞首刑は痛いみたいだから、それは嫌だな」 9人殺害・白石被告一問一答(その4)

  4. 米大統領選のテレビ討論会始まる トランプ氏とバイデン氏、初の直接対決

  5. 「男性については唯一明確な殺意があった」 9人殺害・白石被告一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです