メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IS「イラクで戦闘能力強化」「シリアで復活」米報告書 勢力一掃後の治安維持能力欠く

過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討作戦を続けるイラクの治安部隊=バグダッド北部で7月23日、AP

 イラクとシリアでの実効支配地域が消滅したとされる過激派組織「イスラム国」(IS)について、米国防総省の監察官室は今月に入り、「イラクで戦闘能力を強化し、シリアでは復活しつつある」と指摘する報告書を公表した。トランプ米政権は今年3月、シリアでISが支配する地域を「100%制圧した」と宣言していたが、依然として一定の勢力は残っている模様だ。

 8月6日に公表された報告書は、米軍が主導する対IS有志国連合の4~6月の作戦状況について分析してい…

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文955文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです