メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ようこそ」韓国語で歓迎 北海道が観光需要回復に躍起

「歓迎します」などと書かれたうちわや菓子を配り、韓国人観光客を出迎える道職員ら=新千歳空港で

 元徴用工問題や輸出規制強化で日韓関係が急速に悪化する中、道や自治体などで作る関係団体は19日、韓国との国際線がある新千歳空港と旭川空港で到着した韓国人観光客に「ようこそ北海道へ」と韓国語で書かれた横断幕を掲げ、歓迎するうちわや菓子などの記念品を贈った。韓国人は道内を訪れる外国人では中国人に次いで多いが、韓国の航空会社の運休や減便が相次ぐなど打撃が広がっており、「おもてなし」で需要回復をはかる狙いがある。【阿部義正、真貝恒平】

 韓国との航空路線が集中する新千歳空港では同日、道と札幌、千歳、苫小牧の3市の職員約10人が国際線タ…

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文871文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

  4. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

  5. ORICON NEWS AAA西島隆弘が千葉県で復興支援 物資の搬送や写真撮影にも応じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです