メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紀伊半島豪雨から8年 奈良・十津川村で慰霊祭

紀伊半島豪雨の犠牲者の冥福を祈り、献花する奈良県十津川村立十津川中の生徒たち=同村で2019年8月20日午前11時46分、萱原健一撮影

 2011年9月の紀伊半島豪雨から8年を迎えるのを前に、死者・行方不明者が13人に上った奈良県十津川村が20日、紀伊半島森林植物公園(同村小川)で水害慰霊祭を開いた。

 慰霊祭には遺族7人を含む約200人が参列し、村立十津川中の3年生21人が「歴史と伝統を大切に」という村民憲章を唱和した。更谷慈禧村長は「急峻(きゅうしゅん)な地形の村にとって厳しい課題だが、村民が安心安全に暮らせるよう一致団…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. 阪急踏切でレール破断 上下線で徐行運転 大阪・摂津

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです