特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

履正社、投打かみ合い決勝へ駒 岩崎は10K・無四球完投 明石商は打線つながらず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【履正社-明石商】一回表履正社1死一、二塁、内倉が適時二塁打を放つ=阪神甲子園球場で2019年8月20日、玉城達郎撮影
【履正社-明石商】一回表履正社1死一、二塁、内倉が適時二塁打を放つ=阪神甲子園球場で2019年8月20日、玉城達郎撮影

○履正社(大阪)7-1明石商(兵庫)●=20日・甲子園(第101回全国高校野球選手権大会・準決勝)

 投打のかみ合った履正社が快勝した。一回に池田、内倉、西川の適時短長打で4点先制。五回に野口の右前適時打、九回も野口の中前2点適時打で加点した。状況に応じて強振せず、巧みに野手の間を狙う打撃も光った。今大会初先発…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文388文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る