特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

2年生・岩崎が快投 エース清水が直伝のカットボールで、初の決勝へ履正社導く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【履正社-明石商】履正社先発の岩崎=阪神甲子園球場で2019年8月20日、久保玲撮影
【履正社-明石商】履正社先発の岩崎=阪神甲子園球場で2019年8月20日、久保玲撮影

○履正社(大阪)7-1明石商(兵庫)●=20日・甲子園(第101回全国高校野球選手権大会・準決勝)

 履正社の2年生右腕・岩崎が大仕事をやってのけた。甲子園初先発で10奪三振無四球の1失点完投。「テンポ良く投げられた」とはにかんだ。

 4点リードの一回、明石商の来田に先頭打者本塁打を浴びたことで「低めに投げよう」と、より意識するようになった。有効だったのが1年先輩であるエース左腕・清水直伝のカットボール。昨冬、投球の…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る