メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

味スタ周辺にはフラッグ、横断幕 丸の内には「ラグビー神社」登場

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、開会式と開幕戦(日本―ロシア)が行われる味の素スタジアム(東京都調布市)周辺では、大会をPRする街路灯フラッグ(縦90センチ、横60センチ)と横断幕(縦70センチ、横2・7メートル)が設置された。

 フラッグ、横断幕ともに4種あり、富士山をデザインした大会のトーナメントマークや優勝チームに贈られるトロフィー「ウェブ・エリス・カップ」などをあしらった。フラッグは最寄り駅の京王線…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです