メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

名古屋グルメ_名古屋で唯一! キリッと冷えた味噌煮込みうどん!? 名古屋・新栄『吉野屋』店主の挑戦/名古屋エリア限定情報(80)

情報提供:まとメシ

連日の猛暑で外出するのも億劫になる。そんなときは、味噌煮込みうどんを食べて涼しくなろう! えっ? 余計に暑くなるって!? いやいや、食べれば食べるほど涼しくなる味噌煮込みうどんを名古屋市中区新栄近くにある『吉野屋』で発見したのだ……。

nagoyatitle-01_main_1565410190

名古屋で唯一! キリッと冷えた味噌煮込みうどん!? 名古屋・新栄『吉野屋』店主の挑戦


連日の猛暑で外出するのも億劫になる。

そんなときは、味噌煮込みうどんを食べて涼しくなろう!

えっ?

よけいに暑くなるって!?

mato_nagoya_080_image1_1565410408
いやいや。

食べれば食べるほど涼しくなる味噌煮込みうどんを、名古屋市中区新栄の広小路葵交差点近くの路地にある『吉野屋』で発見したのだ。

その名も「冷し味噌煮込」。

はたしてそれはどんなモノなのか?

mato_nagoya_080_image2_1565410447
「きしめんやうどん、そばには冷たいメニューがあるのに、味噌煮込みうどんはありません。
なんだか、それが悔しくて。
『冷し味噌煮込』は、いわば、うどん職人としての挑戦です」と、店主の畔柳謙一郎さん。

なんだか、めざす方向が間違っているような(笑)。

mato_nagoya_080_image3_1565410483
「冷やし味噌煮込」は、つゆも麺も一から作り上げたオリジナル。

ゆえに、ほかのメニューと共用できないため、木・金・土曜限定販売。

mato_nagoya_080_image4_1565410531
まず、これが自家製の麺。

味噌煮込みうどんにしては、やや細め。

うっすらと茶色がかっているのが畔柳さんのこだわりである。

理由については後ほど説明しよう。

mato_nagoya_080_image5_1565410564

そして、こちらが具材。

玉子と揚げ、かまぼこ。

写真には写っていないが、ネギもある。

これらは、あらかじめ味噌煮込みうどんのつゆで煮込んであり、冷蔵庫でキンキンに冷やしてある。

mato_nagoya_080_image6_1565410610
で、これが「冷し味噌煮込」(820円)。

氷をのせて涼しげな雰囲気を演出しているが、それ以外のビジュアルは味噌煮込みうどんだ。

思わず、フーフーと冷ましそうになる(笑)。


肝心な味だが、だしの香りといい、味噌のコクといい、味噌煮込みうどんそのもの。



「だしはムロアジとかつお節がベースです。
冷やすとだしの風味が弱くなりますから、かつお節を多めに入れています」(畔柳さん)とか。


mato_nagoya_080_image7_1565410668
食べていて気づいたのだが、熱々の味噌煮込みうどんは土鍋で具材と麺を煮込んで作る。

しかし、この「冷し味噌煮込み」で煮込んでいるのは具材のみ(笑)。

麺は茹で上げた後に氷水で冷やし、つゆと合わせる。冷たいうどんやきしめんと作り方は同じだ。

mato_nagoya_080_image8_1565410698
「実は去年までは熱い味噌煮込みうどんと同じ麺を使っていました。
が、土鍋で煮込んで作ったときのような、麺につゆがしっかりと染みた状態にはならなかったんです。
その反省を踏まえて、今年からは麺に味噌を練り込むことで、それを再現しました」(畔柳さん)


「冷し味噌煮込」の販売は9月末まで。

名古屋で唯一の冷たい味噌煮込みうどんをぜひ、ご賞味アレ。


mato_nagoya_080_image2_1565410844 吉野屋
[住所]愛知県名古屋市中区新栄1-6-3 シャインビル1階
[TEL]052-241-0358
[営業時間]11時~15時、18時~20時(月曜と土曜は11時~14時)
[定休日]日曜、祝日









永谷正樹(ながや・まさき)
1969年生まれのアラフィフライター兼カメラマン。名古屋めしをこよなく愛し、『おとなの週末』をはじめとする全国誌に発信。名古屋めしの専門家としてテレビ出演や講演会もこなす。

関連記事

名古屋エリア限定グルメ情報(2) 「ひつまぶし」と「う巻き」が同時に味わえる「うなぎまぶしのオムライス」

名古屋エリア限定グルメ情報(1) 「ひつまぶし」から垣間見える職人たちの葛藤

名古屋エリア限定グルメ情報(3) 土用の丑。通常より1.6倍の大サイズの鰻に驚愕!

名古屋エリア限定グルメ情報(4) 名古屋の夏といえば、「きしころ」に決まっとる。

名古屋エリア限定グルメ情報(5) JR名古屋駅中央改札から徒歩1分! 超穴場のとんかつ専門店で「でら旨」な味噌かつ丼を堪能!


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 英議会風刺のバンクシー画競売へ 議員の代わりにチンパンジー、EU離脱の混迷で注目

  2. ORICON NEWS “二代目磯山さやか”元AKB48・大和田南那、初写真集は「100点!」

  3. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

  4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  5. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです