メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

戦後74年、子どもの貧困=与良正男

 この夏読んだ1冊の本を紹介したい。1947年生まれの児童文学作家、中島信子さんが書いた「八月のひかり」(汐文社)。子どもの貧困という問題を少女の視点から描いた作品である。

 小学5年生の美貴は母と弟の3人暮らし。父と離婚した母はスーパーで働く。その母も貧しい家庭で育った。美貴は母に暴力をふるっていた父の姿を覚えている。

 給食のない夏休みはつらい。ソース味、マヨネーズ味……。美貴は母の代わりに毎日キャベツを料理して弟と…

この記事は有料記事です。

残り731文字(全文941文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです