メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

唐沢寿明 ドラマ「ボイス 110緊急指令室」樋口彰吾役 真相へ走る「狂犬」

ドラマ「ボイス 110緊急指令室」樋口彰吾役(日本テレビ系=土曜午後10時)

 走る場面がとにかく多い。車で逃げる犯人を全力疾走で追いかける場面もあった。「若々しい」と感想を伝えると、「年相応の役をやりたいですよ。普通の大人は全力で走らないでしょう?」とぼやいて笑わせた。

 横浜の警察署が舞台のドラマ「ボイス 110緊急指令室」で主人公の敏腕刑事、樋口を演じる。勘は鋭いが、言葉や行動が荒っぽく「ハマの狂犬」と呼ばれている。3年前、妻未希(菊池桃子)が何者かに襲われ、110番通報の最中に殺害された。「犯人は誰か。なぜ妻は殺されたのか。日々起きる事件に対処しながら、真相に迫ろうとする男です」

 原作は韓国のテレビドラマ。真犯人と思われた人物が殺されたり、警察幹部が真相を隠している気配があった…

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文849文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 英議会風刺のバンクシー画競売へ 議員の代わりにチンパンジー、EU離脱の混迷で注目

  2. ORICON NEWS “二代目磯山さやか”元AKB48・大和田南那、初写真集は「100点!」

  3. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

  4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  5. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです