メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

ケニアのプラごみ

 「こんなにきれいだった?」。旅行で先日訪れたケニアのマサイマラ国立保護区。世界中で問題になっているプラスチックごみが見当たらない。私が初めてケニアに行った四半世紀前には、飲用水のプラ製ボトルやレジ袋が野生動物の楽園である保護区内にも捨てられ、驚いたことを覚えている。

 プラごみが減った理由は「世界一厳しい」と称されるレジ袋の禁止法だ。20…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「くまモンマスク」ほしいモン 知事会見で熱視線 製造企業続々、柄も豊富

  2. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  3. 匿名の刃~SNS暴力考 死者が出ないと動かないのか 厳罰化と加害者の情報開示を スマイリーキクチさん

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです