男性遺体

酒田沖合に 不明の大学生か /山形

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 20日午前5時20分ごろ、酒田市浜中の沖合約200メートルの海上で、男性の遺体が浮いているのを県警の警備艇が見つけた。付近の海水浴場では18日に仙台市若林区の男子大学生(19)が流され、行方不明になっており、酒田署は男子学生の可能性が高いとみて身元や死因を調べている。

 遺体は20歳くらいで身長約170センチ…

この記事は有料記事です。

残り60文字(全文215文字)

あわせて読みたい

注目の特集