メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ

ワクチン散布開始 かほく、津幡で対策 /石川

土中にワクチン入りの餌を埋める石川県職員ら=同県かほく市内で、県提供

 中部地方を中心に猛威をふるう豚コレラへの対策で、県は20日、かほく、津幡両市町の山間部で野生イノシシ用の経口ワクチンの散布を開始した。22日までに50カ所に計1000個を散布し、能登地区にある養豚農場へのウイルスの侵入を防ぐ。

 豚コレラは家畜の伝染病で強い伝染力と高い致死率が特徴。現在、岐阜や福井…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文293文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです