特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第101回全国高校野球

準決勝 中京院中京に喝采 堂々4強、夏に幕 /岐阜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【中京学院大中京-星稜】一回表中京学院大中京無死、高畠が中前打を放つ=阪神甲子園球場で、森園道子撮影
【中京学院大中京-星稜】一回表中京学院大中京無死、高畠が中前打を放つ=阪神甲子園球場で、森園道子撮影

 県勢63年ぶりの決勝進出は果たせなかったが、中京学院大中京初となる堂々の4強で甲子園を後にした。第101回全国高校野球選手権大会は第13日の20日、岐阜代表の同校が星稜(石川)との準決勝に臨み、0-9で敗れた。大会屈指の奥川恭伸投手(3年)に打線が苦しんだが、あきらめない選手たちの姿に、満員のスタンドは温かい拍手で健闘をたたえた。【横田伸治、朝比奈由佳】

 中京学院大中京は、星稜の先発・奥川投手らの継投に無得点に抑えられ、決勝への道は絶たれた。

この記事は有料記事です。

残り1309文字(全文1533文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る