メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと人

戦争体験者だからこそ 改憲、命がけで止める 府ホテル協同組合名誉会長・小池政則さん /大阪

小池政則さん(80)=大阪市

 「安倍さん(晋三首相)は憲法9条を変えようとしているが、大変なことになる」

 参議院選投開票前日の7月20日午後8時前。大阪市天王寺区のJR天王寺駅前で共産党の街宣車の上からマイクを通して訴える男性を見て、記者は驚いた。男性は、不動産・ホテル経営企業の代表取締役で府ホテル協同組合名誉会長の小池政則さん。「自民党の人」のはずだった。「なぜ」と思い、後日、取材に訪れた。

この記事は有料記事です。

残り909文字(全文1107文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ジオラマで表現したいのは『機動戦士ガンダム第08MS小隊』の“泥臭さ”、「ザクが最も輝くのは裏方の役回り」

  2. 政宗の隠し子宛て書状か 佐沼亘理家の初代当主へ 宮城

  3. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. 出動現場で高級腕時計盗む 容疑の巡査部長逮捕 栃木県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです