選挙

上関町長選 原発反対派、擁立見送り「苦渋の選択」 町づくり優先 /山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
上関町長選へ候補擁立を見送った理由を説明する「原発に反対する上関町民の会」の山根共同代表(左)ら
上関町長選へ候補擁立を見送った理由を説明する「原発に反対する上関町民の会」の山根共同代表(左)ら

 中国電力(広島市)が上関町で計画する上関原発建設に反対する地元2団体が20日、上関町祝島で記者会見し、任期満了に伴う上関町長選(9月3日告示、8日投開票)に候補擁立を見送ることを正式表明した。「原発に反対する上関町民の会」の山根善夫共同代表(69)は「(候補を)出すべきとの意見も強かった。苦渋の選択だ」と語った。

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文471文字)

あわせて読みたい

ニュース特集