メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

延岡市

水道とごみ袋料金値下げ 消費増税の負担軽減、9月議会提案へ /宮崎

 10月からの消費増税を前に、延岡市の読谷山洋司市長は20日、水道料金や指定ごみ袋の価格を値下げすると発表した。市民の負担を少しでも減らすためで、9月定例議会に条例改正案を提案する。

 水道料金の値下げの原資には、市が実施した水道管の耐震化工事のうち、国の交付税措置で市に戻る約1・8億円を充てる。これにより2・53%(税抜き)の値下げとなり、消費税が8%から10%になる分を差し引くと0・77%の値下げとなる。一般家庭の水道管口径13ミ…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文546文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  2. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  5. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです