メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

「グリーンランド問題」とはメルカトル図法を用いた地図で…

[PR]

 「グリーンランド問題」とはメルカトル図法を用いた地図で北極圏に位置するグリーンランド島が実際よりも巨大に描かれることを指す。子供の頃、オーストラリアより大きいと思い込んでいた人もいるのではないか▲デンマークの自治領で世界一大きな島だが、8割以上が氷原で人口は5万6000人。そんな極北の島でより深刻な問題が起きている。地球温暖化の影響で過去に例がないほど氷床融解が進んでいるのだ▲6月には解けた水で湖のようになった氷上を進む犬ぞりの映像が撮影され、話題になった。7月から8月にかけては欧州を襲った熱波の影響で気温が上がり、記録的な量の氷が解けたとみられている▲この島に目をつけたのがトランプ米大統領だ。「戦略上、魅力的だ」と買収に意欲を見せる。島には米軍基地があり、レアアースなどの資源も豊富だ。「競争相手」と位置づける中露をにらんだ構想らしい▲米国はフランスからルイジアナ、ロシアからアラスカを買収した歴史があるが、グリーンランド自治政府の外相は「売り物ではない」と困惑顔だ。米テレビのキャスターは「ゴルフ場にするつもり?」と皮肉った▲トランプ氏は温暖化の危機感を共有せず、パリ協定脱退を表明した。だが、グリーンランドの氷床全てが解ければ、海面が7メートル上昇し、トランプ氏の別荘があるフロリダ半島南部も水没するという。不動産のプロらしく「物件」を現地視察してはどうか。温暖化最前線の現実を目にすることができるはずだ。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. バルーンフェスタ概要発表 カラフル気球、123機参加 第40回記念大会 来月31日~11月4日 /佐賀

  4. しまなみ海道サイクル道で画びょうばらまき、自転車31台パンク 愛媛・今治

  5. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです