メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ペットボトル

大学内の自販機から追放へ 東京農工大

 東京農工大は、2050年に石油を原料とするプラスチックの使用ゼロを目指し、学内の使い捨てプラスチックの使用削減に取り組む活動を始めると発表した。来年4月、学内に約30台ある自動販売機からペットボトル飲料を追放する一方、給水器の設置を進める。

 学内の生協ではレジ袋を今年11月から有料化し、将来的に廃止を目指す。

 農工大によると、大学全体で使用ゼロを目指すのは日本初。「削減、再利用、リサイクル」の英語の頭文字を並べた「3R」に、研究、再生可能資源への代替の頭文字を加え「農工大プラスチック削減5Rキャンパス活動宣言」と名付けた。

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋の名東区役所職員刺される 刺した60代を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 愛知県警

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 講演で「トイレ汚い」きっかけ 大間々駅前のトイレ清掃 23年間休まず1200回

  4. 「死に追いやってしまった」「逮捕されるのが怖い」 木村花さん誹謗中傷 加害者の心情

  5. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです