メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ペットボトル

大学内の自販機から追放へ 東京農工大

 東京農工大は、2050年に石油を原料とするプラスチックの使用ゼロを目指し、学内の使い捨てプラスチックの使用削減に取り組む活動を始めると発表した。来年4月、学内に約30台ある自動販売機からペットボトル飲料を追放する一方、給水器の設置を進める。

 学内の生協ではレジ袋を今年11月から有料化し、将来的に廃止を目指す。

 農工大によると、大学全体で使用ゼロを目指すのは日本初。「削減、再利用、リサイクル」の英語の頭文字を…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  4. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  5. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです