メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

間質性ぼうこう炎、対応は=答える人・野宮明医師(国立国際医療研究センター・泌尿器科)

 Q 間質性ぼうこう炎、対応は

 1日に12~13回以上もの排尿と、排尿前に痛みが時々あり、間質性ぼうこう炎と診断されました。治療や予後、食生活など注意することを教えてください。(福岡市、女性、78歳)

 A 刺激物控え水分取る

 間質性ぼうこう炎は、頻尿や尿意切迫感、尿がたまる時に痛むなどの症状が出ます。ぼうこうの粘膜に原因不明の炎症が起こる「ハンナ型」と、知覚過敏が主体の「非ハンナ型」の2種類があります。いずれも女性に多いとされ、ハンナ型には「ハンナ病変」という粘膜のびらんがみられます。

 間質性ぼうこう炎は、検査データだけでは特定できません。尿検査や超音波検査などをして、似た症状がある…

この記事は有料記事です。

残り538文字(全文833文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  2. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです