メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

間質性ぼうこう炎、対応は=答える人・野宮明医師(国立国際医療研究センター・泌尿器科)

 Q 間質性ぼうこう炎、対応は

 1日に12~13回以上もの排尿と、排尿前に痛みが時々あり、間質性ぼうこう炎と診断されました。治療や予後、食生活など注意することを教えてください。(福岡市、女性、78歳)

 A 刺激物控え水分取る

 間質性ぼうこう炎は、頻尿や尿意切迫感、尿がたまる時に痛むなどの症状が出ます。ぼうこうの粘膜に原因不明の炎症が起こる「ハンナ型」と、知覚過敏が主体の「非ハンナ型」の2種類があります。いずれも女性に多いとされ、ハンナ型には「ハンナ病変」という粘膜のびらんがみられます。

 間質性ぼうこう炎は、検査データだけでは特定できません。尿検査や超音波検査などをして、似た症状がある…

この記事は有料記事です。

残り538文字(全文833文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 氷バケツ運動のピート・フレーツさん死去、34歳 ALSで闘病生活

  3. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 安倍首相公式ツイッター、ローマ教皇と誤り別のアカウントを拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです