メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性と感染症

/4止 心と体、10代の予防教育

渡會教授(右)の授業では大学生も同行し、自身の思春期の経験を話す=東京電機大中学校で

 <くらしナビ 医療・健康>

 性感染症の予防に大切なのは、性への関心が高まる小中高校生への教育だ。人の心と体の発達を正しく認識し、性感染症や人工妊娠中絶について学ぶことが自分自身と相手を守る意識へとつながっていく。「性と感染症」の最終回は、性感染症予防のために性の教育を実践してきた、大学教員の取り組みを紹介する。

この記事は有料記事です。

残り1266文字(全文1423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  3. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 「アフガニスタンは、真の英雄を失った」 カブールなどで中村哲さん追悼集会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです