メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島土砂災害

5年 「忘れない」

犠牲者を悼み、線香花火をする子どもたち=広島市安佐南区で2019年8月20日午後7時21分、山田尚弘撮影

 広島土砂災害で大きな被害を受けた広島市安佐南区の緑井地区では20日夜、住民らが線香花火やキャンドルで犠牲者の霊を慰めた。災害後に完成した砂防ダムそばで開かれた線香花火大会には約200人が参加。黙とうをささげた後、線香花火に火を付けた=写真・山田尚弘撮影。地区内の自宅から母親と参加した市立梅林小4年…

この記事は有料記事です。

残り60文字(全文210文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井・勝山市長選 水上氏が初当選

  2. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  3. 岐阜・羽島市長選 松井氏が3選

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです