メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

共通の趣味 兵庫県尼崎市・森山久代(主婦・77歳)

 結婚して52年。3人の子どもに恵まれ、夫は子育てを私に任せ、定年後も再就職して70過ぎまで働いてくれた。しかし、都会育ちの夫と田舎育ちの私とは、趣味も行動パターンも共通するところはほとんどなかった。

 子どもたちが皆結婚して巣立ち、孫たちも成長すると、おばあちゃんの出番もなくなった。夫は傘寿を超え、家にいる日が増えた。そうなると、仕事と子育てで向き合っていた頃は気にもならなかったことが目につき、イライラすることが増えた。

 私は夫が家にいるときは努めてコンサートやお芝居を見つけて外出する。また、趣味の俳句で吟行することも…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文606文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. 台湾、南太平洋キリバスと断交 外交関係のある国は15カ国と最少に

  4. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです