メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

「ひびき」のウェブサイト

[PR]

 帝国データバンク大宮支店によると、みそだれを使った豚肉の「やきとり」で知られる飲食店「ひびき庵」などを運営する「ひびき」(埼玉県川越市、日疋好春社長)が20日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。負債総額は約77億円。

 ひびきは1990年に創業。埼玉県を中心に焼き鳥店を展開し、2018年6月期には年間約20億7400万円を売り上げたが、製造工場の開設や出店数の増加などで借入金が膨らみ収益を圧迫。19年6月期に13億円の赤字を計上し、自主再建を断念した。 

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです