メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ORICON NEWS

『ポケマス』キャンペーンでバディーズ診断&クイズ実施 全問正解でニックネームがゲーム内に登場

情報提供:ORICON NEWS

『ポケマス』のキャンペーン告知ビジュアル
 大人気ゲーム『ポケットモンスター』のスマートフォン向け新作アプリゲーム『ポケモンマスターズ』(公式略称:ポケマス 夏配信予定)が21日、WEBキャンペーン「バディーズ診断&クイズキャンペーン」をスタートさせた。

【アニメ動画】レッドやグリーン、カスミ…人気トレーナー集結

 これは、簡単な質問に答えるとトレーナーとポケモンのコンビである「バディーズ」のおすすめを教えてくれるバディーズ診断と、5日間日替わりで出題されるクイズを楽しめるもの。

 バディーズ診断では、診断結果のバディーズのスマートフォン壁紙がプレゼントされ、クイズでは、正解ごとにSNS用のアイコン画像やヘッダー画像などを入手可能。さらに、クイズに全問正解し、専用フォームから応募した方の中から、抽選で2人に、本作の配信開始後、ゲーム内にニックネームで登場する権利がプレゼントされる。

 同ゲームは、プレイヤーが、パシオと呼ばれる人工島を舞台に、歴代のポケモントレーナーたちと出会い、仲間にして自分だけのドリームチームを結成。パシオで開かれるポケモン大会「ワールドポケモンマスターズ」のチャンピオンを目指し冒険していく。

 ポケモントレーナーは相棒のポケモン1匹を連れており、トレーナーとポケモンのコンビを“バディーズ”として、主人公は歴代のポケモンゲームに登場したトレーナーのバディーズと出会いチームを組み、「ワールドポケモンマスターズ」に出場するため、バッジを獲得しながら冒険。ポケモンバトルは3対3のチームによるリアルタイムバトルで、時間経過で増えるわざゲージを消費してテンポよくわざを出していくのが勝利のカギとなる。

 リリース開始時は65組のバディーズを仲間にすることができ、仲間にできるバディーズは随時追加予定。


情報提供:ORICON NEWS

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 地下アイドルに強制わいせつ致傷容疑 26歳ファン逮捕 自宅前で待ち伏せ

  3. アクセス 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

  4. 本人名義の出演も 西川貴教さんが語る「イナズマロックフェス」とふるさと滋賀

  5. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです